スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地団駄を踏む 

“地団駄を踏む”という言葉がある。

が、実際に悔しがって地団駄を踏む人を見たことがない。
そんな人いるのかと思っていたら・・・

子どもは踏むのである、地団駄を


子どもは何事も感情表現がとても豊か、
というかオーバーアクション気味なのであるが、
心底悔しがって踏むのである、地団駄を。


あまりに悔しそうに見えるので、
Kusanoパパも試しに踏んでみた。

地団駄を、力を込めて!

足だけでなく、手も上下左右に動かし、
頭もグルグルまわす!


・・・ナルホド

地面に思いの丈をぶつけ、
全身で悔しさを発散する!

これは結構いい!
意外と気持ちよいのである!


今度、仕事で悔しいことがあったら、
会社のトイレで踏んでみようか、地団駄を。

いや。人前でやるからこそ、気持よいのだろう。


取引きがうまくいかなかったとき。
上司と一緒に地団駄を踏む・・・


いいのではないだろうか?
ストレス発散になり、連帯感も強まる。

「地団駄を踏んだ仲」

いいのではないか?


もしくは年に1回「地団駄を踏む会」
そこは無礼講である!

いいのではないか?!


子どもが教えてくれた。
地団駄は、ストレスに生きる現代人におススメである?!


スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 | ジャンル:育児

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2017 子どもの領分 ~天使のおことば?!~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。